スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王5D's 129話を考察してみよう

お久しぶりですこんばんは。

遊戯王5D'sの129話、見ました。
神チームVS蟹チームもいよいよ決着、いい話でした。

んが、ちょっと疑問が残った。
あれってそのままターンエンドしてればハラルド勝てたんじゃね?


■復習
最終ターン時の場の状況を軽く整理。

遊星:シューティングスターと伏せカード2枚
ハラルド:神3体と伏せカード1枚(オーディンの眼)。

ハラルドからは遊星の伏せ2枚の状況が分りませんが、遊星は伏せ1枚がオーディンの眼だと分る状況。

だいたいの流れは、
ハラルド「オーディンの眼使うよー。ついでにこのモンスターリリースして神の効果は消えない!」

遊星「オーディンの眼を無効にしてコピーするよー」

ハラルド「じゃあオーディンで攻撃」

遊星「おっとシューティングスター除外。ついでにこの罠でお前のモンスターはATK0に。」

ハラルド「ギャラルホルンで皆除外」

遊星「シューティングスターで攻撃。おしまい。」
みたいな感じでしたね。

■ハラルドが勝つにはどうすればよかったか
1、素直にターンエンド
これが1番なんですが、遊星の伏せ2枚が場の魔法罠を吹っ飛ばす類の効果を持っていた場合、
『最悪の場合』、永続罠のギャラルホルンが割られて、主人公補正のかかったシューティングスターのチューナードロー+何かで終わる可能性も。
確認したいのもわかる。

2、オーディンで殴らずターンエンド
今回最大の判断ミスはこれをしなかったことじゃないだろうか。
ただしこの場合も1枚残っててちょっとだけ不安。
ハラルドが悩み事で胃腸を痛めるタイプでなければ大丈夫かと

3、ジャッジキル
遊星のターン開始時、遊星がドローせずにシューティングスターで殴ってたのでこれでジャッジキル可能かも。
ただし会場のブーイングと人気低迷は避けられない

■まとめ
ターンエンドすればいずれの場合も勝てていた。
…んですが、ほぼ無敵な神を3体も従え、かつギャラルホルンの破壊を懸念するなら殴るのも間違いではないかなー とは思う。

というかギャラルホルンが割られても攻撃力で勝る神々に遊星さんは勝つ気満々だったわけで。
それを見れば「ああ、コイツは神を消すor神の攻撃力を変動させる気だ」と読めないこともないわけで。
つまりこの時点で残り一枚はそんなカードだと推理できないこともないわけで。

つまり2番の時点で止めるのが正解 と俺は結論付けましたとさ。
何か間違ってたら言ってくださいな。ちょいうろ覚え気味だしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チームユニコーン戦ではジャンの自滅で、今回はハラルドのプレイングミスだなんて
どうなってんでしょか(

No title

五ヶ月放置とかマジ申し訳ない…。
相手のミス負けが多かったですね結構
プロフィール

tokita

Author:tokita
悪い奴です。注意。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。